プリーズ・ノー・アドバイス ~Please No Advice 

今日のブログは、私自身のために書いています。実は私には、人にアドバイスをして、その人たちの問題を解決しようとする本当に悪い癖があるのです。 もっと悪いことに、私はその人が話し終えるのを待てず、わたし自身のインナー・ボイスにどんどん駆り立てられて、人の問題を解決しよう、そのやり方を教えようとしてしまうのです。だめだめ、ジェシカ。そんな声が聞こえてきそうです。
誰かが自分のストーリーを打ち明けてくれるとき、人はただ、私たちに聞いてほしいのです。シンプルに、一緒にそこにいて。 そんな時、その人たちの心にうかんだことを語るチャンスをあげてください。そして、あなたが口を開く前に、なぜそれをあなたが言いたいのか、その動機について考えてみましょう。
その人たちの問題解決を助けてあげたいから? それとも、あなたが何でも知っていて、そして誰よりも賢くみえるから? あなたが何か得をするから? 誰かのために何かをすることで、いい気持ちになれるから?
それが何であれ、やめましょう。
私は毎日自分自身に言い聞かせ、そして葛藤しています。Listen、終わりまで聞いて、当たり前のようにアドバイスしないで。私の意見を言うことで本当に助けになるの?と。 もし私が今日ここに書いたプラクティスを習得できたら、私は、自分の中にあるモンスターを一つ征服できたことになるでしょう。 だから、自分にアドバイスをあげましょう。「Listen. 聞きなさい」、と。
今日も、新しい、マインドフル・グラマーな一日を。

翻訳元:budhablog.com


ブッダガールバナー

メルマガ登録

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top