If Not Me? Then, Who? 自分以外のだれになりたいの?

自分以外の誰かになりたいと思ったことはありますか?

有名人、お金持ち、権力のある人、シンプルな人、年上の人、かわいらしい人。。。

私たちはみな、自分に満足できないというマインドゲームに陥っています。
他の人は自分よりもより多くのものを手に入れているように見えるし、自分よりももっと幸せそうに見えてしまう。。本当でしょうか?

一歩下がって、客観的に周りの人たちを眺めてみてください。

みんな自分を守るための殻に覆われているのがわかるはずです。
その殻は富や美しさ、知性かもしれません。でもその殻は、その人自身を表すものではないのです。

私たち一人一人は、誰かを愛し、受け入れ、そして補完し合う存在です。
それぞれがこの世界・宇宙の中でそれぞれの役割を果たしていて、誰もが完ぺきではなくて助け合って存在しているのです。

この事実を知ることができれば、あなたはあなた自身、そのままでいいことがわかるでしょう。

あなたは、あなたそのままで、素晴らしい存在なのです。

今日も、マインドフルグラマーな一日を。


翻訳元:budhablog.com

ifnotmethenwho


ブッダガールバナー


メルマガ登録

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top