呼吸法1 浄化の呼吸「カパラバティ」

自宅でできる呼吸法でまず1番におすすめするなら、簡単ですが強い浄化作用がある「カパラバティ」

前回の鬼滅の刃の呼吸についての記事でご紹介したように、現代に通じる普遍的なテーマの1つに「呼吸」もあると思うのですが、ここで「全集中の呼吸」の修行はできなくても、もっと簡単に誰でもできる呼吸法をすこしづつご紹介しようとおもいます。

呼吸法は東洋独特のものだそうです。インドではヨガの修行者は呼吸法修行もしますが、とても沢山の呼吸法があります。

「カパラバティ」は強く吐き出すことで心肺機能が鍛えられて浄化作用もとても強いので気分もシャキッとするおススメの呼吸法です。簡単で短時間でできますが、その効果にきっと驚かれるとおもいます。

カパラバティ
呼吸に適したタイミング 
①朝起きた時
②気分が落ち込んでいる時
③エネルギーや活力が欲しい時
④集中したい時

やり方
両鼻から息を吸いお腹を膨らませます
両鼻から強く一気に息を吐き出します。この時、お腹が凹ますようにします。
③1
1回のペースを繰り返します。(肩の力をぬいて吸う息は自然に)
はじめは10回から。慣れてきたら50回、強いデトックス効果があるのでやりすぎに注意

効果:
エネルギーチャージ(眠気をとり集中力を増す)
消化吸収作用を促進
腹部の余分な脂肪をとる
強い浄化作用

注意点:
空腹時に行う
以下の人は行わない
心臓疾患、高血圧、めまい、てんかん、卒中、ヘルニア、腰痛、胃潰瘍(胃腸トラブル)の人、妊娠中・生理中の人、
手術後の人、体調の悪い人
無理はけっしてしない

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top