小さなスペースに季節を飾る - クリスマス -

Date 2020.11.18

インテリアをコーディネートするとなると、何かとっても身構えてしまいますが、コツさえつかめば小さな空いているスペースが簡単に自分らしい空間になります。ちょっとしたスペースにお気に入りの小さなアートや季節の小物たちをコーディネートするのはとても楽しいひと時です。

錆鉄台座は小さなステージ

錆鉄台座

「錆鉄台座」は小さなアートや小物を飾るのにとても便利な道具です。錆鉄台座を置いた場所がそのまま小物たちの小さなステージになります。今回はリビングとダイニングの間のデッドスペースにクリスマスの小さなツリーやリースを飾ってみました。

錆鉄台座

小さな松ぼっくりのツリーを3枚重ねた錆鉄台座の真ん中にうやうやしく置いてあげると、あら不思議!小さな王様のようです。小さくて目立たなかった松ぼっくりのツリーが、急にスポットライトがあたったように輝きだします。こちらは小さなどんぐりや葉のピンです。

錆鉄台座はテクニックいらずでコーナーを作れる頼もしい助っ人です。錆鉄台座は空間に心地良い余白を作り出し、置いたものが何であれ、その隠された魅力にスポットライトをあててしまう舞台装置です。お気に入りの小さなモノをいろいろ置いてみてください。沢山おいてみるのも楽しいです。

錆鉄台座

錆鉄台座

錆鉄台座

錆鉄台座

飾るコツは「高低差」

錆鉄台座

もう1つのコツは「高低差」をつけること。錆鉄台座でも高低差が出ますので錆鉄台座のだんだんになっているとこや、錆鉄台座以外のところにもお気に入りの小物をバランスをみながら置いてみてください。

ガラスの花瓶も大小サイズ違いでおいてみました。高低差をつくることでリズムが生まれていろいろなものを置いてもバランスがとりやすくなります。これはちょっと合わないかな、とおもうようなものでも大胆に試してみてください。きっとお気に入りの空間ができあがります。

錆鉄台座をちょっとしたスペースにおける小さ目のコンソールテーブルもおススメです。


メルマガ登録

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top