That Je ne sais quoi… 言葉に言い表せない何か

今会ったばかりなのに、その人が例えようもなく魅力的で、知らず知らずのうちにその人のとりこになってしまう。それはなぜかと考えたことはありますか? フランス人いわく、それは必ずしも‘肉体的な美しさ‘ではなく、’Je ne sais quoi’, ‘an I don’t know what’ (言葉に言い表せない何か)があるからです。

私は、この ‘言葉に言い表せない何か‘ はインナービューティ(内なる美)からあふれ出てくるものだと思います。おそらくそれは、自信、立ち居振る舞い、ユーモア、生き方のスタイル、知恵や思いやり、そして感謝を通して生まれる、内なる美しさ。 これらは、メークアップ・ブラシやデザイナー・ドレスより遥かにパワフルです。

私たちは誰しも、本質的に美を内包しています。ただ、社会的重圧や幼少期のしつけによって、その内面の美がおしつぶされてしまっているだけなのです。

インナービューティ(内なる美)はとても穏やかです。そして、それを目撃している人自身もその美しさの世界に取り込み、美しい世界を波及させる力があります。小さな子を例にとってみましょう。例えば、ママが3歳の幼児に早く!急いで!と叱りつけていたとしても、もしその子が夢中になって蝶々を見つめていたとしたら、その子はママがどんなにいらいらしようが、気にもとめないはずです。なぜって、その子はただ,眼の前にある美に魅せられているのだから。そしてその光景見つめるママ自身もその美しさの一部であり、その美しさに改めて気づかされるのです。

人生に喜びを感じること、今この瞬間を生きること、シンプルな日常に奇跡を見つけること。それらによってインナービューティ(内なる美)はあなたの中で輝きだします。

まわりの人たちはあなたに魅せられ、そしてあなたのための特別な場所を作ってくれることでしょう。

あなたの外見が美しいからではなく、あなた自身が素晴らしい人だから。

moijenesaisquoi

翻訳元:budhablog.com


ブッダガールバナー

メルマガ登録

Page Top