ブッダガールとともにマインドフルネスグラマーを ~ジェシカインタビュー記事

ブッダガールの創始者兼クリエイティブディレクターのジェシカ・ジェシー。ジェシカがブランドを立ち上げた経緯や想いを語っているインタビューをお届けします。

ブッダガールのバングル

ブッダガール

-ブッダガールについて教えてください

ブッダガールは、単なるファッションブランドではなく、ライフスタイルを提案するブランドです。ファッション、デザイン、マインドフルな生き方、に対する情熱がブッダガールを創設に私を導いてくれました。


マインドフル、スピリチャルな意識のエネルギーを科学的根拠を持って提供していくことが理念としてあります。「美の力」「科学の力」「意志の力」は目に見えませんが、そこにあるものです。それぞれが意識して行動を変えることで、自分自身を変えることができ、より美しくなることができると信じています。

脳と心の関係

ブッダガール

-ダラスにあるCenter for Brain Healt協会の理事会に参加されていますが、脳についてどのようにお考えですか?

 


私がつねづね興味深いと思っているのは、人々は自分の身体の健康のためにいろいろな実践を取り入れているのに、脳を健やかに保つことはまったく気にしていない点なのです。毎日運動して体を健康に保つのと同じように、脳の健康状態にもケアをする必要があります。

 


1日の中で一定の時間、例えば20~60秒の間、心を静かに沈めることで、脳の回転が良くなり、より深い思考を行うことができるようになるのです。毎日の儀式として習慣化させることが大切で、日々続けること脳のパフォーマンスを向上させ、そして脳の働き方自体を変化させることが可能なのです。

 

私はこの事実を科学的に証明するため協会に参加し、子供の発達、アルツハイマー病、自閉症など様々な側面から研究しています。

マインドフルネスの重要性

ブッダガール
-グーグルなど多くの企業で、マインドフルネス・瞑想に関する社内セミナーが行われています。

そうですね。世界的大企業がマインドフルネスの重要性を認識し、従業員に対して福利厚生として提供をしているというのはとても重要なことだと思います。ブッダガールは、心を落ち着けること、精神を平和に保つこと、を商品がもたらすベネフィットとして提供しています。ただのアクセサリーブランドではなく、マインドフルを提供するブランドである必要があると考えています。

ブッダガールの商品の核となるのは「儀式」を提供することで、ブッダガールのバングルを身に着ける人の心を静かでピースフルな状態へ連れ戻すという点です。毎日身に着けるジュエリーのスピリチャルな意味合いを思い出してもらえればと思っています。

アクセサリーを身に着けるという儀式

ブッダガール

-ジュエリーは体を装飾するだけでなく、心を着飾るもの、ということですか?

 

はい、アクセサリーは身に着けるプロセスが大切なのです。私たちは毎朝服を着てアクセサリーを身につけます。ファッションの仕上げとしてアクセサリーがあります。何を身に着けるかによって、あなた自身をプロデュースし、周りに対して自分のありかた(ファッション)をアピールしているのです。

 

ブッダガールは、このプロセスをもう1歩進めて実践することを提案しています。アクセサリーを身に着ける際に、少し立ち止まり、1日のことを考え、自分が何を望み何を必要としているのか、愛するの人のこと、家族のこと、などに思いを巡らせる時間をつくります。これを毎日の儀式の習慣として行います。これによりマインドフルグラマーな1日を過ごすことができるのです。

インタビュー記事元はこちら
https://bellamag.co/jessica-jesse/
https://www.insidersguidetospas.com/features/budhagirl/


ブッダガールバナー


メルマガ登録

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top