夫が設計した家づくりプロジェクト Vol.1 ようやくスタート

Date 2020.06.14

家づくりスタート

東京の都心、仕事場と家が近くなければならないと思い込んで暮らしていました

コロナはいまだに終息への道が見えませんが、思いもかけずにリモートワークがスタート、
なぁんだ、オフィスに毎日通わなくとも仕事もコミュニケーションもできる、、に気づいてしまいました。

ということで、かねてから計画をしていた葉山近くの家づくりを本気でスタートすることにしました。

夫と共に何年にもわたって土地探し、2年前にようやく理想の土地に巡り合えて、建築家である夫がデザインを手掛け、
設計が出来上がったところでその夫が急逝してしまい、唖然茫然で8ヶ月が過ぎてしまいました。

その間に、夫の事務所の共同代表にもつき、私自身の仕事もあり、相続のあれこれ、夫が残したモノたちの片付け、、、
とにかくなんだかわけがわからない状態の中、モノクロ世界に少し色がさしてきて、
ようやく自分自身のこれからを考えようという気持ちになってきました。

悲しみやさびしさとはこれから先も一生仲よく暮らしていくのだと実感していますが、それでも、私は生きていかなければならない。

であれば、ほんとうに私がしたいことをしよう。ありたい人生を考えて生きていこうと思い始められたの
はコロナで一人の時間が増えたからかもしれません。

コロナ自粛は案外ウエルビーイングの本質に気持ちを向けさせてくれたいい時間になった気がします。

ということで、きもちよく、ここちよく、幸せに生きることを追求しながら、谷家理香さんと共に、
WTサイト上で、みなさんのウエルビーイングな暮らしの実現に役立てたらうれしいなと思っています。

 

家づくりはこれからずっとレポートしていきますね。

大好きな逗子のレストランKATU’S

今日の写真は、工務店候補に会いに行ったときにランチをした逗子の大好きなレストラン「カツズ」のお料理。

お刺身サラダ、ひしこイワシのフリット、釜揚げシラスのピザ、大海老とアスパラガス、、もうおいしいったらありません

(Yuriko Takahashi)

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top