ヨガをするとき、アクセサリーをつけますか? /BUDHAGIRL

Date 2020.06.17

マインドフルネスグラマー

アサナの邪魔になるアクセサリーはヨガの時は基本的には外しますよね。ホットヨガの場合は汗をかいてアレルギーになったり、金属が熱を持ってやけどをしたりする危険があるので特に外したほうが良いと言われています。

アメリカでは、オームやマントラが書かれたブレスレットや、天然石・チャクラストンのジュエリーなど、エネルギーを強めてくれる力のあるアクセサリーを身に着けてヨガをする人もいるそうです。

ヨガをしているときにアクセサリーを付けることをお勧めしているわけではないのですが、ヨガは、アサナをしているときだけがヨガではありません。

ヨガは生き方そのもの。ライフスタイル全般なのです。

ヨガとアクセサリー

規則正しい生活を送る。
食べるものを体に良いもの、自然なもの中心にする。
アーユルヴェーダを取り入れる。
身に着けるファッションを肌に良いもの、環境に良いものにする。
化粧品も環境や動物の権利に配慮されたものにする。
そして毎日ヨガをプラクティスしてマインドフルネスを取り入れる。

心の習慣としては、
いまここ、にフォーカスする。
自分を肯定する。ありのままを受け入れる。

これら全てがヨガ的なライフスタイル。

ヨガとアクセサリー

ブッダガールのコンセプトは、マインドフルネスグラマー。心を美しく保つことであなた自身の輝きを増すことを大切にしています。ブッダガールを身に着けているBUDHAGIRLS女子たちの中にはヨガを習慣的に行う人がたくさん。ヨガやその教えに対してリスペクトを持ち、真摯にプラクティスを続けています。

ブッダガールのバングルの良いところは、軽い、音がしない、ウォータープルーフ、アレルギーフリー。つけてることを忘れてしまうほど軽いんです。ヨガをしているときもそうでない時も、毎日の生活にブッダガールと過ごす時間を取り入れてみてください。感謝と祈りが込められたブッダガールのバングルとともに、マインドフルなヨガライフを。


メルマガ登録

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top