抗ウィルス作用!コロナ対策にも抹茶・緑茶のススメ

ファクターXは緑茶ではないか?

コロナが世界中で猛威を振るい続けていて心配な日々です。6月8日現在の世界の感染者数が7百万人を超えたと報道されました。
日本でも緊急事態宣言が解除された後も第二波が懸念されています。ただ死亡者数が昨日三か月振りにゼロと報道され、
人口あたりの死者数も日本はヨーロッパ、アメリカ大陸と比べてかなり低い数字になっています。

政策の効果とはとても思えないので、日本独自のファクターXがあるのではないかと山中教授などもご指摘されていますが
横浜市立大学の名誉教授で生命ナノシステム研究学問・アーユルヴェーダ研究の第一人者でもある鮎沢大先生が緑茶・抹茶が
ファクターXではないかというお話をされていました。

こちらのHPの記事のほうで詳しいお話が掲載されています。

抗ウィルス作用がある植物が自然界にあります!

いま私たちができる対抗策として手洗い・マスク・うがい・非接触などはもちろんですが、やはり基本的には免疫力をあげて
ウィルスに対する抵抗力をつける必要があるしかないとおもいます。インドの「AYUSH省(伝統医学省)」は新型コロナに対処するハーブ製剤
をいくつか推奨し、新型コロナに感染したチャールズ皇太子は、アーユルヴェーダの治療もされたということですが、
こういうときにこそ東洋医学の対応も試してみる価値はあるとおもいます。

アーユルヴェーダのハーブ製剤は、ウイルスの細胞への感染から遊離に至る各段階を阻害するとされていて、
アーユルヴェーダの抗ウイルスレシピを分析すると、タンニンを含むことがわかったそうです。

タンニンといえば抹茶と緑茶!
上記HPのタンニンの効果について鮎沢先生の記事を一部抜粋しますと

          ”タンニンとは多数のフェノール性水酸基をもつ没食子酸誘導体のことです。(中略)
          タンパク質などの高分子に結合しやすく、多彩な生理作用を発揮します。
          動物および細胞レベルで抗炎症作用や抗酸化作用が実証されています。
          これらの作用が細胞炎症死の抑制や健全な免疫獲得に有利に働くと考えられています。

タンニンはアーユルヴェーダの最も有名なハーブの1つであるアーマラキー(アムラ)にも多く含まれていますが
緑茶や抹茶にも多く含まれています!!!鮎沢先生は最も効果があるのはアーユルヴェーダのハーブだとおっしゃっていますが、
日本でもっと手軽に入手できて馴染みの深いものとして緑茶と抹茶も推奨されています。

緑茶は日本ではなんと自動販売機でも買える手軽なもの!なんてラッキーなんでしょう

そしておススメは朝1杯の緑茶から始める生活!

毎朝のコーヒー・紅茶を緑茶に変えてみる!

コロナ対策にお勧め緑茶抹茶

朝・昼・晩1日3回を推奨されていましたが、まずは毎朝のコーヒーや紅茶を
緑茶に変えてみるのはいかがでしょうか?

今はちょうど新茶の季節です。おいしい新茶がたくさん
出回ってきていますね。

緑茶はカフェイン・ビタミンCも含まれているので
朝目を覚ますのにも意外とぴったりです。

無農薬の新茶の美しい緑!

コロナ対策にお勧め緑茶抹茶

先日届いたばかりのこの季節だけの新茶、さえみどり。
甘みが強く、渋みが少ないお茶で、
新茶の爽やかな青々とした色味にも癒されます
私は鉄瓶でお湯を沸かしていますがぐつぐつと3分ほどは沸騰させて、
そのあとカップにお湯を移して
すこし冷ましてから急須にお湯を注ぎ1分ほどで出来上がり。

2杯目、3杯目のときは直接鉄瓶から煮立ったお湯をいれてしまいますが
はじめのいっぱいの香や甘さが口に広がりとっても美味しい


タンニンは緑茶・抹茶に大量に含まれます

タンニンは1杯の緑茶の中に30mg~230mgも含まれているようで
濃い緑茶(玉露など)のほうがより多くのタンニンが含まれています。

実はコーヒー1杯にも100mgのタンニンが含まれているとされているそう
鮎沢先生のHPによると

”緑茶タンニンの主成分はエピガロカテキンとその誘導体であり、
縮合型タンニンと加水分解性タンニンの重合体です。
これらは紅茶には含まれていません。
また、コーヒーはタンニンを豊富に含むとされていますが、
これはクロロゲン酸というタンニンとは異なる物質です”

ということでコーヒーは抗ウィルスという意味では有効ではないようです。

 

カフェインも意外と多いので朝にはぴったり!
気になるカフェインもコーヒーが40mgなところ緑茶は10~20ml
濃い緑茶(玉露など)はなんと160mg!!
目も覚めますね。

さらにすごいのは抹茶!

コロナ対策にお勧め緑茶抹茶

抹茶のタンニンを調べたところ、抹茶は粉の状態の茶葉に
お湯をいれてそのままいただく形式なので
茶葉をそのままいただくことになります。

100gの中に10g、つまり10%のタンニンが含まれている
そうなのでより有効そうです。

抹茶はインスタントコーヒー並みに簡単!?

抹茶を立てるのは大変そう、難しそうという声も聞こえて
きそうですが、実は抹茶はインスタントコーヒーのように簡単!

抹茶をお茶碗にいれて熱湯を注ぎ、ある意味茶筅で
かき回せば出来上がってしまうので
茶筅さえ1本あれば、急須もいらないし、お湯もすこし冷ますなど
ワンステップもいらないので実はとってもらくちんです。

いっぺんに複数人数分の抹茶をいただくとき

コロナ対策にお勧め緑茶抹茶

いっぺんに数人分も楽々!
また1杯1杯たてるのが面倒という方もいるとおもいますが
その場合は私はこういった片口の器でいっぺんにたててしまいます。

お点前の基本とかとは全く違うのですが、お客様がきたときは
大きめの片口で5人分くらいぺんにたててしまうことも。
皆様ちょっとびっくりされますが、これなら簡単ね~!と
喜んでいただけます!!

茶筅でシャカシャカすること30秒。。マインドフルネス効果も

コロナ対策にお勧め緑茶抹茶

これがとっても便利!

2杯分だったらこんな感じで。。。

1分もかからずクリーミーのフワフワな泡のお抹茶が
2人分できてしまいます。

そしてこの無心で綺麗な泡をたてるようにシャカシャカと茶筅をふると
なぜか心も落ち着いてくるというマインドフルネス効果もあります。

同じ所作を無心で行うのはマインドフルネス的にとても有効
なのですが私はお抹茶やお茶の世界はいつもとっても
瞑想に似ていると感じます

それをそれぞれのお茶碗に注いで。。。

コロナ対策にお勧め緑茶抹茶

これで出来上がり!

お抹茶はとても強いので胃が弱い方は朝起き掛けに
何も食べないで飲んだりすると、気持ち悪くなってしまったり
するので気を付けてくださいね。

お抹茶はおもっているよりとても簡単、そしてコロナ対策
にも有効ということが科学的にも証明されたということなので
初めての方も是非お試しくださいね。

Page Top