Perfect Health Retreat 1日目@チョプラーセンター in San Diego

Date 2019.02.12

念願のチョプラーセンターのリトリートに!
 
チョプラセンターの写真

2月のチョプラーセンターのPerfect Health Retreat(6日間)が息子の大学のFamily Weekendの翌日から行われるというそれこそパーフェクトな日程だったので思い切って参加しました!1週間でパンチャカルマ(アーユルヴェーダの代表的施術のデトックス)をするというコースで日本で通いのパンチャカルマはハタイクリニックで受けたことがあったのですが、泊りがけは初めて!とってもドキドキ、ワクワク、どんなパーフェクトな健康になって若返っちゃうんだろう~とそれは楽しみにしていました。

しかし参加申し込みがギリギリだったのと、事前に体調や既往歴など提出書類がたくさんあったのと、それをすべて出さないと宿泊施設などを含めたコースの内容を教えてもらえなかったので初めから結構バタバタ。ちょっとコースの内容をご紹介。


事前準備は2週間前から始まります!

こちらのコースは6日間と10日間があり冬の間は1か月に1回だけれど4月くらいかは毎週のようにあるみたいで、定員が25名+α。事前に提出する既往歴はアーユルヴェーダ的なドーシャ(体質)に関すること、生活習慣、いままでかかった病気などかなり細かく聞かれます。がん、糖尿病、高血圧、などの普通の質問はともかく、エスプタインバーウイルスだの、人工肛門、慢性寄生虫感染症(アーユルヴェーダは寄生虫結構重視です)全く私の見たことがない英単語が並び、それを日本語に変換して100種類ぐらいの病気の項目のチェックも大変でした。

このコースにはアーユルヴェーダ医師と西洋のドクターのカウンセリング、アーユルヴェーダと瞑想の基本授業、毎朝6:45分からのヨガと瞑想、アーユルヴェーダ的な三食すべて、毎日1回のその人の体質に合ったアーユルヴェーダスパトリートメントのパンチャカルマ(デトックス)、オムニリゾート内のスパ施設使用料、施設内のハーブティー、フルーツやナッツなどのおやつ類、デトックスを補助するハーブ類などのサプリが6種類くらい、教材3冊が含まれています。

パンチャカルマはスリランカやインドでのパッケージプランがありますが、チョプラーセンターはそれに比べるとかなり高いです。これが1つ躊躇したポイントなのですが6日間のコースで$3,895です。そしていろいろな書類を出したあとにわかったのですが、宿泊費用はこれには含まれていません。オムニリゾートホテル内にあるのでオムニリゾートホテルに宿泊するのが、当然一番便利ですが、コースの始まる30日前までに予約するとチョプラーセンターディスカウントがあって一泊$199になります。7泊だと$1,400なので合わせてこれだけで$5,300。でもちょっとだけ抜け道?がありました。

施設内のコンドミニアムがAirbnbでお手頃に!

チョプラセンターの写真

チョプラ―センターの写真

チョプラセンターの写真

 
宿泊施設を予約しなくてはいけないとわかったのが2週間前なのでホテルが取れない!焦りましたが初めてAirbnbを使ってみました。これが素晴らしくて、ホテルよりだいぶ割安なのに同じ敷地内の素敵なコンドが予約できました。チョプラーセンターに行くのにも便利!と宣伝に書いてあったのでそれ目当ての人も多そう。しかしリビング、キッチン、バスルームも2つ(無駄だけど)ついていてホテルよりだいぶ安い。

参加者と今日話していたら、やっぱり同じことを言っている人がいて、ホテルに泊まる理由がないわよね、といっていました。しかしこのコンドのお部屋はもとハリウッドセレブがもっていたものを改装したそうで、趣味もいいし快適。チェックインもオートキーのロックナンバーを教えてもらってはいるだけだしチェックインチェックアウトも楽そう。

初日は朝7時に集合 
 
チョプラセンターの写真

Family Weekendがあったおかげですっかり興奮状態で時差ボケのまま当日を迎えてしまいました。本当は1週間前からフレッシュジンジャーティーを毎日飲むとかレーズンを食べるとか、軽めの食事にする、などいろいろとパンチャカルマの前処置にあたる指示がでていたのですが、できたのは以下のことだけ。

「アーユルヴェーダのハーブのサプリとして有名なトリファラーとグッグルを飲んでおく」

トリファラはいわゆる万能ハーブであらゆる体質の人のバランスを整え消化力を高め、腸内環境を整えてダイエットにも効果があったりします。グッグルは免疫を強化してダイエットや浮腫とかにもいいというのでいつも飲んでいた、というだけの理由なのですが。。

世界各国から26名

チョプラセンターの写真

アメリカも全土からはもちろん、カナダ、フランス、スペイン、イギリス、そして私日本からも参加者が。毎回定員がいっぱいになってしまってキャンセル待ちになることもしばしば。そしてなんとアーユルヴェーダのことをほとんど知らない、瞑想もヨガもほとんどやったことがないという人が3分の1もいたこと!反対にチョプラーセンターの講師のライセンスをとっていたり、何度もリピートしている人もそれなりの人数がいます。また癌などの病気を患っていらっしゃる方もちらほら。しかしアメリカで「1年に1回はパンチャカルマよね!」と普通の人達が口々にいいあっているのをみて驚愕。そうか。。ある意味日本よりこういったヘルストリートメントのリトリートが浸透しているんですね。

ランチの時に「でもこれって結構値段高いですよね、インドやスリランカにいくのに比べると」というと

「そうなの、高いのよ!でも1年に1回は来るの。」 

「アメリカでは『パンチャカルマ(浄化療法)』」ってみんなが知っている言葉なの?」と聞くと
「みんなじゃないけれど結構知っているんじゃないかな」ということでした。

しかしこの金額で毎週25人も、それもアメリカ全土、世界から集まるってやっぱりすごい。。

クラスは・・ 


チョプラセンターの写真

午前中は施設やサプリの飲み方やプログラムのオリエンテーションがありました。基本は朝ヨガ、メディテーション、朝食、そのあと午前1時間授業、どこかで1回SPAで施術、ランチ、午後は3時から授業という流れのよう。今日は午前中はアーユルヴェーダのドーシャ(体質)の授業。最近ちょっと耳にするようになったヴァータ(風)ピッタ(火)カファ(水土)といったアーユルヴェーダの基本理念の1つです。英語だけどさすがに全部わかる!!(笑)ただやっぱり西洋人的な伝え方が面白い。

サプリのファイバージュースが不味い! 
 
チョプラセンターの写真

500mlにスプーン1杯の食物繊維系の粉をいれて飲むのと午前用のカプセル4つ(これもカーボン系)にオイル(なんのオイルだかわからなかった)スプーン1。これを夜にも飲むのだけど本当にまずい。結構味美味しいでしょ?とインストラクターがいっていましたが私は全然だめだったけど我慢して飲む。

生ショウガの自家製お茶。これとお湯合わせて一日代替1Lは飲む感じ。これはおいしい。

食事
 
チョプラセンターの写真
 

完全ベジタリアンのインド料理。。ギーがついていてムング豆とか必ず豆料理がタンパク質としてでてきます。これは見かけによらず(?!)美味しいい。ただ腹持ちは悪いけれどサプリのファイバージュースでおなかがいっぱいなので OK。

SPA施術

チョプラセンターの写真

私は今日は10時半から割り当てられていました。今日はドーシャなどは関係がない、ガルシャナという絹の手袋でのマッサージとそのあとのアビヤンガという全身オイルマッサージ後にミストサウナでの発汗。人それぞれ割り当てられた時間が違うので、この後授業の場合は油まみれでバスローブのまま参加してもOKだそう。私はオイルのヘアが寒かったので帽子をかぶっていました。

アビヤンガもガルシャナも丁寧で発汗したら時差ぼけもあいまって眠気が。ランチのあと時間があったので部屋に戻るとたまらずお昼寝になってしまいました。しかし起きたら頭が痛い。私は頭痛はめったになったことがないのでこれは好転反応でしょうか。1時間くらいでおさまりました。

午後の瞑想のクラス

チョプラセンターの写真

チョプラセンターの写真

瞑想の授業もさすがに全部わかる。でもアメリカ人らしく瞑想のメリットなど理路整然と説明していたのは予想通りでしたけれど、結構深く踏み込んだ説明もあっていい意味で驚きも。これいきなり聞いてわかるのだろうか、などおもいながら。20分のマントラ瞑想のあと、一人一人の生まれた正確な時間、日にち、場所、によって決まるというのを一人一人時間が予約されていて、別室につれていかれて担当の人から教えてもらう。これは他の人に話すものではなく、自分の親友のようにいつも心にもっていて、瞑想のときその音を繰り返すことでより深い瞑想に導いてくれるというマントラです。私も以前、別の瞑想コースでもらったことがあるのですが、今回も謹んでいたいだきました。

そのあと1人1人小さな瞑想室に連れていかれそこで自分のマントラをつかって10分瞑想。そのあと大きなダルマルームという教室にもどり全員で瞑想しました。深いリラックスが訪れました。

そして夕食は6時からで同じテーブルになった人たちと自己紹介したり、すこしおしゃべりをしながらビーガンの軽い食事をとって解散。。ワシントンからきているダイアナはこんな施設はワシントンにないからここまで来なくていいようにワシントンに作ることをプランしているとか。癌になってしまった女の子はとっても明るくオープンに容体を話てくれている。このリトリートで良くなるといいな。

チョプラセンターの写真

 
本当はこの1週間はPC、iPhone, メール、SNSはできるだけ触らないように言われているのですが、今日書かないと忘れてしまう!なのでPCに向かっていますが、明日も早い!早く寝よう。。

今日のトリートメント後はこんな感じ。ちなみにオイルトリートメントが入るので朝から晩までみんなすっぴんです!
チョプラセンターの写真
Page Top