アーユルヴェーダの始め方

Date 2020.02.04

アーユルヴェーダは心と身体のバランスを整えるために昔から伝えられてきた伝統医学。自然の力を使って病気予防、健康維持を行うものです。生活の知恵的なものが多いので、毎日の生活の中で手軽に始められるものがたくさんあります。

自分の体質を知る

人間の体は「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(水)」の3つのエネルギーでできているとアーユルヴェーダでは考えられています。この3つのバランスの状態によって、個人の体質や体の状態が分類されます。まずは、自分の体質タイプを知りましょう。

ヴァータ(風):痩せ型、乾燥しやすい、冷え性、てきぱきしている

ピッタ(火):筋肉質、汗をかきやすい、暑がり、野心家

カパ(水):ぽっちゃり、色白、太りやすい、穏やか、マイペース

→アーユルヴェーダの体質チェック

アーユルヴェーダコスメを使ってみる

毎日使う石鹸やボディケア用品をアーユルヴェーダのものに変えてみませんか。アーユルヴェーダのコスメ用品は、オーガニックにこだわっていたり、天然成分のみで作られていたり、ナチュラルな製法に基づいて作られています。自然のハーブの力を使って、肌本来の美しさを引き出すことを大切にするのがアーユルヴェーダの考え方なので、使えば使うほど、お肌や体の調子が良くなっていくことを実感できます。

セルフケアを始めてみる

・白湯を飲む
白湯はとても簡単なデトックス方法。毎日続けることで体内の毒素を排出してくれ、体の調子を整えてくれます。

・食前にショウガを食べる
ショウガは消化力を上げて体をデトックスしてくれるすぐれもの。食べる前にショウガのスライスにレモン汁と塩をふりかけたものを2~3枚食べると良いとされています。

・舌掃除をする
舌を鏡で見たときに、白いコケがついていることはありませんか?これは老廃物の塊なんです。タンスクレーパーやスプーンなどでさっと取り除くことで、毒素を取り除くことができます。

・セルフマッサージをする
マッサージをすることでツボやリンパを刺激し、老廃物を流すことができます。自分の体質に合ったマッサージオイルを使うことで、さらに効果UPできます。

・食事内容を見直す
新鮮な旬のもの、地元の食べ物、を使った出来立てのお料理をゆっくり楽しんで食べることが健康につながると考えられています。体の調子や季節に合った野菜、ハーブ、スパイスを取り入れると、さらに体の調子が良くなります。

・ヨガや瞑想を始める
体がいくら健康でも、心が病んでいたら健康ではありません。心の中のドロドロを流しだしてデトックスしてくれるのがヨガや瞑想です。

・生活スタイルを見直す
朝日を見る。睡眠をしっかりとる。ごはんはゆっくり味わって食べる。頑張りすぎない。など、忙しい毎日をすこし振り返って見直してみることも大切です。

アーユルヴェーダサロンに行く

国内に数多くのアーユルヴェーダサロンがあるので、脈診や体質チェックをしてもらったり、マッサージを受けに行くことができます。本格的にじっくり体験してみたい方は、海外でのリトリートツアーに参加してみるのもおすすめです。インドやスリランカだけでなく、タイやバリ島などでも受けられるところがあるので、いろいろ探してみてくださいね。

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top